スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPS甲子園レポ2日目

長文にならないように気をつけましたが無理です。

ということで本番~帰るまで。
本番当日

各寝床から会場のベルサール秋葉原前に集合する。カルマのディレクターと待ち合わせするはずが早く着きすぎてしまって困るが、係員っぽい人にカルマ代表でーすwとか言ったら通してくれた。お供にりょうちんと理系さんがおり、一緒に潜入しようと試みるが追い返される。

会場は思ったより広く、ステージも想像よりはるかに高くてデカかった。CF代表のvault始め、場慣れ感バリバリの人たちもいてさらにビビる。そうしてそわそわしながら入退場の説明を受けリハーサルやったり書類書いたりした。しばらくすると昼休憩になり、カルマDに昼飯連れてってもらう。トンカツ食べさせていただきました、ご馳走様です!ここらへんで、みんな緊張していたのか、おまさんが訳のわからないことを口走っていたり、内藤さんがご飯を残し、顔面蒼白で呼吸が荒くなったりしていた。俺もやべーやべーと思っていた。

昼飯後は会場へ戻り、開始まで暇タイム。試遊PCでQWOやったりPMやったりして時間を潰す。

開場時間を迎えると、すぐに選手入場が始まるためチームは舞台裏へ移動させられてた。期待と不安を抱えながらの選手入場。内藤さんが何か喋るらしい。出てみると、ギャラリーの理系りょうちんが「リアルー!リアルー!」と某紹介文ネタで煽ってきて俺顔真っ赤。ちなみにあのネタは、やはり運営の悪意のかたまりでした。どんさんは犠牲になったのだ。

その後ギャラリーに混じって観戦モード。会場に応援に来てくれた多くの人と挨拶したり写真とったり。
OZのQooyaさんととしえさん、SKAちゃん、strobeさん。フッさんとヤマカンさん、あとあんまり話せなくて自己紹介出来なかったけど、カルマやってるっていう友達も連れてきてくれました。それにテンカワ軍団のテンカワとソラタコくん。個人的にSAの知り合いもわざわざ応援にきてくれた。他にもいたみたいだけど俺ウロウロしててよくわかりませんでしたwすみません。

テンカワがおまさんに「テンカワくん!それ前見えてるの?」って聞かれてたのには笑ったな。
ふっさんはSNSとかではあんな感じだけど、リアルだとすごく紳士な好青年でした。本当にめっちゃええやつ。
OZメンはSKAちゃんが爽やかイケメン。Qooyaさんの彼女がかわいくて各所から反感を買う。strobeさんはモンハンやりたそうだった。

こっからすぐに第一試合が始まる予定だったが、仕様タイトルであるSFの画面表示でトラブって待てど暮らせど始まらない。ようやく始まったと思ったらカルマにタイトル変更でやってた。

第一試合の結果を見る前に第二試合が俺らだったので、すぐスタンバってGO!
舞台裏で緊張しながら作戦確認等をしていると、突然おまさんが「どんさん!髪に何かついてるよっ!」「あ、耳か。」という謎の天然一人コントを始め一同爆笑。

で、試合はというと相手はQWO代表の安部屋さん。仕様タイトルはCFでエスケープ。敵陣の脱出口まで6回到達する時間を競うモード。そこそこやっていたので、ルールやマップは完璧に把握していたが、デバイス持ち込み不可のため、AIMや操作でのミスが一番の不安要素でした。
結果

この画像が結果です。
赤側がGrenzeで、俺はCF甲子園02というキャラでやっています。
名前の番号(席順)とスペクト画面の並び順(ルーム内でready時の並び)が関係なくわかりにくいのですが、画像の一番下で枠ついてるのが俺です。ちなみに数字はKill数。一番上の甲子園03がペンギンでフラグトップで頑張ってくれました。あとは隣の席がおまさんだったので、01がおまさんで、04,05がしろくま君内藤さんのいずれかだと思います。画質悪くて番号すらよくわかりませんが。

個人的にはあの環境(特にマウスがデスアダーだったのが幸い!)にそれほど違和感がなく、AIMもいい感じだったので安定してKILLできました。ただ当初の作戦では中央の壁を即破壊するつもりが、非常に中途半端になっていたのが反省点。
チームとしては、USTの過去ログで試合内容を見直したのですが、攻めは多少のぐだりがあったが、タイムは悪くない。守りの前半も、落ち着いて散開できているし、端の報告が聞こえない状況(ヘッドセットはありましたがVCは使えませんでした。)でよく守っている。

ただ状況が一変したのは残り1分を切ってから。正直俺に限らず、全員に勝ちが見えていました。だから尚更固く守ろうとして、エスケープポイント周辺に密集しがちになり、VCが無い状況にも関わらず、逆に素早い判断と報告が要求される状況に自分たちでしてしまった感じでした。前半のように散開し、キルログを確認してからでも間に合う状況を維持できませんでした。相手チームのSGやFBもかなりうまかったですが、密集することでさらにこれらを効果的にしてしまいました。間違いなくそれが敗因です。

残り1秒を見て、勝った!と思った瞬間にエスケープされ、負けてしまいました。
俺とペンギンは結果画面を見ずに、勝ったと思ってお互いにニヤニヤしていたら負けていたというwww

とにかく本当に悔しい試合でした。しかしカルマのプロデューサーも同じチームメイトのように悔しがってくれましたし、応援してくれた人たちからも励ましの声を貰って本当に嬉しかったです。それと俺達も試合中はとても声を張り上げて頑張りましたが、何より応援にきてくれたフッさん達もものすごく大きな声で応援してくれました。他の運営からもカルマいいね!と高評価だったようです。

試合後は知り合いめぐりとか試合見たりとかして閉幕式まで待機。
閉幕式はさらーっと出てさらーっと帰っていくだけ。あと写真とか取ったかな。
商品ほしいなーと思っていたら、初戦敗退組(CF,SF,カルマ)でジャンケンし、勝った人から好きなのもってけというお達しが。なぜか俺が代表になりジャンケンするが圧倒的強さで勝つ。WMもらいました。他にもカルマTシャツとか貰った気がする。

で、解散後Grenze+ふっさんヤマカンさんで写真とったりコーヒータイムしたり。
新幹線の時間が来たのでせんなちゃんと帰省するくーやさんの3人で自宅へ帰る。




お世話になったカルマの運営の方々本当にありがとうございました。
始めて選手として出場するオフライン大会でしたが、オフラインでプレイするFPSはむちゃくちゃ面白いです。他のチームが声出して必死で試合してるの見ると熱くなります。こんだけ面白いんだから、これからもe-sportsはもっと発展していくでしょう。またそう願ってます。
おしまい。grenze.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

俺の感想がぬけてるぞオラ

細菌テロお疲れさまでした

応援うるさ過ぎた気もするけど・・・
リアルコールはやりすぎた気もするけど・・・

お疲れ様でした。

>Qooyaさん
クライアントの動作テストなのに「4人抜きしたぜー!」って熱くなっちゃう人です。

>誰か
お疲れ様でした。来年は参加者に予防接種させましょう。

>りょうちん
リアルコールはやりすぎっていうか必要ねえだろ。
プロフィール

どんさん

Author:どんさん
戦場のカルマ
PlayerName: どんさん
Clan: 多治見盆地ーず Grenze
Weapon: Lee-Enfield

KD: 1.89 WL: 69%
sensitivity: 18
(2011.3.11)


Devices
Mouse: MS IMO
Pad: SteelSeries QcK
Keyboard: GMKB109BK
Headset: ごみ

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
おすすめデバイス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。